あなたは、記事を書いているか?書いていないか?

 

まぁ、どっちでもいいんだけど。

 

 

では・・・

 

記事を書いている時どんな事を考えているか?

 

誰に向けて記事を書いているか?

 

どんな内容で記事を書こうとしているか?

 

毎日「何を書こうか?」と悩んでないか?

 

ただ、なんとなく記事を書いているのではないか?

 

・・・毎日記事を書く事も大事。

 

 

でも、記事を書きながら・・・

 

この記事は誰が読んでいるだろうか?

記事を読んだ読者はどんな事を感じているのか?

そもそも、記事を読んでくれているのか?

 

そんな一抹の不安を感じながら、あなたは記事を書いているのか。

 

また・・・

 

  • 記事を書かないと稼げない。
  • 記事が沢山あった方が見栄えが良い。
  • 記事を書いた内容はドンドン古くなるから新しい記事を更新しないといけない。
  • 記事の内容よりも毎日更新しておけば検索エンジンの評価が上がって検索されやすくなる。
  • 記事を毎日更新しておけば満足。
  • 記事を書いて、とりあえずブログにアップしておけば誰かが読んでくれるはず。
  • 記事を書いておけば流行ってる旬のネタを探して、たくさんアクセスが来て記事を読んでくれる。
  • 記事の下に売りたい商品のリンクを貼っておけば誰かがクリックしてくれる。

 

そんな事を考えてあなたは記事を書いていないか?

 

そんな考えで書いた記事は・・・

 

  • あなたのエゴや欺瞞に満ち溢れている記事。
  • 商品を売りたい、稼ぎたいという思いがミエミエの記事。
  • アフィリエイトのリンクがベタベタ貼ってある記事。

 

そんな記事を誰が読みたいと思うのか?

 

その記事は、あなたのブログに訪れてた読者が求めているものなのか?

 

今のあなたは、ただ記事を書いてブログを更新する事だけに目を奪われている。あなたが、稼ぎたいオーラ全開の記事を書き続けていても「ネットのゴミ」になるだけ。

 

誰も見向きもしない・・・

 

誰も読まない・・・

 

誰かがあなたのブログに訪れてもすぐに他へ行ってしまうのが関の山だ。

 

そんな、読者が読みもしない記事を書き続けて、あなたは満足なのか?

 

あなたがブログで記事を書くのはそれが目的なのか?

 

本当にそれでいいのか・・・

 

 

 

・・・本当はもっと大切な事を忘れている。

 

あなたが忘れている事、

 

それは、「記事の質をあげる事」

 

記事の更新ではなく、1記事の質を上げる事。

 

記事の質を上げる事で、ブログに来てくれた人は必ずなんらかの反応をしめす。 それが、コメントだったり、メールだったり・・・

 

質を上げる記事を書く事で、その記事は「使い捨て」の記事にはならないのだ。

 

記事は、「一生使える記事」、あなたの資産になる記事だ。

 

あなたが、毎日一生懸命、時間をかけて1文、1文考えながら記事を書き上げていく。時間をかけて。1つの記事に1日かけても、3日かけても、それだけの時間と労力をかけて質を上げた「質」の高い記事。その記事が、一生使えるなら最高である。絶対イイに決まっている。

 

そうではないか?

 

だから、あなたが、書くべき質の高い記事とは・・・

 

  • 書いた記事の「続き」が読んでみたいと思わせる記事。
  • 記事を読んだ人全員に気にいられる記事ではなく、あなたに興味のある1人に向けて書かれた記事。
  • どこかで見たことのある内容ではなく、あなたの「本音」を書いた記事。

 

そんな「質の高い記事」を書くのに必要なのが、「ライティング」だ。

 

「ライティング」を駆使してあなたが書いた1本「筋」が通った信念の籠った記事。 今まであなたが書いた安っぽいスカスカの記事と比べてみれば一目瞭然である。

 

なぜなら、記事に人を引き付ける単語やワードが書かれているからだ。

 

質の高い記事を読んだ人は絶対なんらかの反応を示してくれる。 100人全員、好かれる記事でなくても・・・。 99人に嫌われる記事であっても。 たった1人でいい。 あなたが書いた記事に興味を示してくれる人。 その人に向けて次にまた新しい記事を書けばいいのだ。

 

そして、読者から反応があるという事は、あなたの書いた記事が「最後まで読まれている」ということ。ここが重要である。

 

たった1人でいい。

たとえ、99人に嫌われても・・・

 

あなたの書いた記事が「1人」から最後まで読まれているのだから・・・

 

すごく嬉しいことではないか。

 

記事を書いて良かったと思わないか?

 

コメント、メールなど読者から反応のとれた記事はもっと質を上げていくべきだ。 もっと質を上げるために文章を追加したり書き換えたりして記事の内容を厚くしていくのだ。 それを、繰り返し、繰り返し行っていけば、もっと多くの読者の反応や共感を得る事ができる。

 

そうなると、あなたの記事はどうなるだろう?

 

そこに、あなたのメルマガのフォームがあったら・・・

 

 

あなたが書き上げた質の高い記事。 最初は、たった1人の読者かもしれない。

 

その1人があなたの今後の人生に大きく関わってくるのだ。